会社案内

ご挨拶

弊社は創業当時よりステンレス鋼を始めとする金属材料の精密機械加工技術により、原子力関係製品の製作を長年にわたって手がけてまいりました。更に、最新型のマシニングセンタやNC工作機器をいち早く整備して、お客様のニーズに即応できる態勢を整え、非鉄金属から一般鋼はもとより、ステンレス鋼やインコネル等の耐熱合金まであらゆる金属類の機械加工のご要望に対応するよう研鑽を積んでおります。
原子力関係製品の加工で培った高精度で信頼性の高いかつ丁寧な仕上げは、各方面のお客様からご好評を頂いており、電子部品や自動車関連製品などにまで幅広くご愛顧を賜っております。又、設備の設計・加工・組立と一貫した製作業務、精密寸法測定、金相試験及び引張試験等の各種試験・検査もお引き受け致しております。

会社概要

名称 東邦エンジニアリング株式会社
設立 1981年(昭和56年12月)
資本金 3,600万円
主要株主 原子燃料工業株式会社 約85%
代表 代表取締役 板垣 登
住所 大阪府泉大津市河原町7番5号 地図を見る
電話 0725-22-3363
FAX 0725-22-2391
URL http://www.emon-toho.co.jp/
E-MAIL info.toho@nfi.co.jp
従業員 約70名
事業内容 精密加工
 ・電子部品等精密部品加工
 ・治工具加工
 ・設備・装置の設計・製作
 ・原子力発電所向け検査装置等製作
 ・薄板溶接
 ・原子力発電所向け燃料用輸送容器
各種試験・検査
 ・金相試験
 ・引張試験
 ・各種精密測定
 ・真空熱処理
原子力発電所向け燃料集合体部品
 ・支持格子/スペーサ
 ・プレナムコイルばね
 ・ノズル/タイプレート
 ・端栓
主要取引先 原子燃料工業株式会社
住友電気工業株式会社 他
関連会社 原子燃料工業株式会社

沿革

1981年(昭和56年)12月 大阪府泉大津市にステンレス鋼を中心とする
機械加工メーカーとして設立
1985年(昭和60年)5月 増資時原子燃料工業株式会社が資本参加し、同社(出資比率35%)の関連会社となる。
1990年(平成2年)1月 増資に伴い原子燃料工業株式会社の出資比率55%に増加
2003年(平成15年)4月 原子燃料工業株式会社の出資比率69.4%に増加
2013年(平成25年)4月 エンジニアリング精密株式会社と経営統合
原子燃料工業株式会社の出資比率84.7%に増加
2015年(平成27年)9月 本社・泉大津工場(大阪府泉大津市助松町)と東海工場(茨城県那珂郡東海村)を統合し、新工場(大阪府泉大津市河原町)に移転
このページのトップへ